小平奈緒が相沢(相澤)病院に勤務している理由は?仕事内容は?制服姿の画像も

平昌五輪の開幕まであとわずかになりましたね~。

日本人選手の活躍ぶりがとても楽しみです!

平昌五輪の日本選手団の主将を務めるのは小平奈緒さん。女子スピードスケートの選手で金メダル最有力候補といわれています。

そんな小平奈緒さんですが、相沢(相澤)病院に所属されています。

アスリートで病院勤務って珍しいですよね?

今回は、小平奈緒さんが相沢(相澤)病院に勤務している理由や仕事内容について調べてみました。

Sponsored Link

小平奈緒が相沢(相澤)病院に勤務している理由は?

こちら小平奈緒さん。

さっそく相沢病院に勤務している理由をみていきましょう。

※正式名称は相澤病院、長野県松本市に所在。

一般的にスピードスケートのトップ選手は、遠征費や用具代など年間に約数百万円の活動資金が必要とされています。

すごい金額ですね…

小平奈緒さんは中学時代からスピードスケート選手としての才能を開花、高校時代にもインターハイでの2冠達成や全日本ジュニアでも優勝されています。

信州大学に進学後も全日本スピードスケート選手権大会で優勝されるなど活躍されていました。

そんな小平奈緒さんは大学卒業後も競技を続けることを切望されるのですが、遠征費などのサポートをしてもらえる企業探しは難航していたとのこと。

そこで、大学時代に自身のケガの治療を受けていた相澤病院にお願いされたそうです。

「高いお金は出せないけど、何とかしよう」と仰ったのが相澤病院の理事長である相澤孝夫氏。

相澤氏が快諾されたことで、小平奈緒さんは相澤病院に勤務することになりました。

相澤氏、寛大な方ですね~。

Sponsored Link

小平奈緒の相沢(相澤)病院での仕事内容は?制服姿の画像も

気になる小平奈緒さんの仕事内容についてですが、病院だから看護師?って思われるかもしれませんね~。

調べたところ、相澤病院内のスポーツ障害予防治療センターのスタッフをされていることが分かりました。

看護師ではなかったですね。

スポーツ障害予防治療センターってあまり聞いたことないですよね。どんなところなんでしょうか。

ちょっと調べてみたので載せておきますね。

スポーツ障害の予防・治療を専門とした施設。スポーツ障害の治療は年齢、性別、種目、ポジションなど複雑な要素を考慮しながら行う必要があり、専門性の高い医師による診断と原因の検索、それに基づく理学療法士、トレーナーによるリハビリテーションを主体とした治療を行っている。

引用元

小平奈緒さんは信州大学の教育学部スポーツ生涯課程を卒業されています。

概要が生涯スポーツに対する指導者の育成とあるので、小平奈緒さんもスポーツ指導者の資格を取得されているのかもしれませんね。

理学療法士の資格は持っておられないようなので、スポーツ障害予防治療センターのアシスタントとして勤務されていることが予想されます。

小平奈緒さんの制服姿の画像です。

海外遠征の際には「長期出張扱い」となっているそうですが、競技と仕事の両立って大変でしょうね~。

きっと自分をサポートしてくれた相澤病院に恩を抱いておられることでしょう。

今回は、女子スピードスケート選手の小平奈緒さんについてのお話でした。

平昌五輪でのご活躍を期待しています。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です